PRODUCT 製品紹介

SHUTTER GUARD
M-TYPE
中型シャッターガード(Mタイプ)

  • 倉庫や工場のシャッター(20㎡以下)に最適
  • BCP(事業継続計画)対策とともにシャッター交換のリスクも低減
  • 工事不要の差込タイプ
  • 手動式・電動式どちらのシャッターにも設置可能

POINT 特長

  • 2800Pa相当に
    耐える強度

    風速67m/s(※JIS規格参考値)相当の風にも耐える強度があます。

  • BCP対策にも
    活用可能

    シャッター破損によるリスクを軽減し、風災害後のBCP対策として有効です。

  • 軽量シャッターにも
    設置可能

    オーダーメイドで小型シャッターガードが設置できないシャッターにも対応可能です。

シャッターの強度対策を怠ることで
考えられる、多様なリスク

  • 財産の損失

    庫内の大切な財産が風雨にさらされ多額の被害が発生する。

  • 思わぬ出費

    シャッター破損による修理費や交換費用など思わぬ出費が発生する。

  • 経年劣化

    シャッターの経年劣化による強度低下。

  • 近所迷惑

    シャッターが風などで揺れ、その音が近所迷惑になる。

シャッターガードで補強し
リスクを軽減

INSTALLATION 設置について

設置可能なサイズ

シャッター1枚の寸法が、

間口:3.5~6.5m
面積:20㎡まで

※設置の際は、必ず大人2名以上で設置してください。
※防犯対策としてご利用の場合は、内側のみの設置となります。
※シャッターの開閉は、本製品を取り外してから行ってください。

設置可能なシャッターのタイプ・スラット

シャッターのスラット形状を
ご確認ください

スラット断面

※シャッター本体に関するお問い合わせは、各メーカーまでお願い致します。

設置方法

中型シャッターガード(Mタイプ)は、シャッターの屋内側と屋外側の中央にそれぞれ1本ずつ挟み込むようにセットします。
(差込式モデル・防風対策の場合)

  1. 1

    ノブボルトを閉めたまま設置する高さを決め、
    片方を隙間(スラットとガイドレールの間)に
    差し込みます。(屋外側)

  2. 2

    ノブボルトを緩め、インナーを伸ばして、もう片方の隙間に差し込みます。

  3. 3

    ノブボルトを2箇所しっかりとしめて固定します。

  4. 4

    屋外側の設置完了です。防風対策の場合は、手順6に進んでください。

  5. 5

    防風対策の場合、同様の手順で屋内側にも設置して完了です。

注意事項

● シャッター開閉時には必ず外してください。 ● 防火シャッターには設置しないでください。
● 2人でセットすることをお勧めします。 ● シャッターガード着脱時の周囲確認、頭上・足元の確認をお願いします。

SPECIFICATION 仕様

ラインナップ 中型シャッターガード(Mタイプ)
設置イメージ

設置方法 差込式モデル(※1)
型番 SG-CL 3500 SG-CL 4500 SG-C 3500 SG-C 4500
取付工事 防風:2本
(屋内側:1本/屋外側:1本)
防犯:1本
(屋内側:1本)
1セットの本数 1本(屋内側)
対応幅(m) 3.5~5.0 4.5~6.5 3.5~5.0 4.5~6.5
1セットの
基準面積
20㎡まで
1セットの
最大対応面積
20㎡まで
本体重量(kg) 18.3 23.3 18.3 23.3
素管素材 アルミ合金押出形材
アンカー素材 ステンレス
ブラケット素材
台車素材
耐風圧試験値 2,800Pa(※2)

※1:差込式の[SG-CL 3500]及び[SG-CL 4500]は、防風対策用で1セット2本(屋内側1本、屋外側1本)で販売しております。また、[SG-C 3500]及び[SG-C 4500]は、防犯対策用で1セット1本(屋内側1本)の販売となります。
※2:数値は動風圧試験時における試験体の実験値です。シャッターの仕様・間口寸法・設置方法により耐風圧強度は異なります。

QUESTION よくあるご質問

シャッターの間口が狭いのですが、設置可能でしょうか?

お使いのシャッターに合わせてカット加工を行い、出荷致します。
まずは、お近くの販売代理店へお尋ねください。

防犯タイプを設置した場合の耐風圧性能はどれほどでしょうか?

中型シャッターガードは内外に設置することで耐風圧性能を発揮します。
防犯に特化しているため、耐風圧試験は行っておりません。予めご了承ください。

シャッター以外に出入り口が必要ですか?

本製品を設置した後は、シャッターの開閉を行うことができません。
別途、出入り口が必要になります。

DOWNLOAD ダウンロード資料

PURCHASE 購入について

販売代理店に問い合わせる

文化シヤッター株式会社

住所
〒113-8535
東京都文京区西片1丁目17-3
GoogleMapsで見る
電話番号
0570-666-670

東洋シヤッター株式会社

住所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2丁目3-2南船場ハートビル12F
GoogleMapsで見る
電話番号
06-4705-2110

株式会社FKI企画

住所
〒561-0842
大阪府豊中市今在家町13-2
GoogleMapsで見る
電話番号
06-6151-9737

長谷川シャッター工業株式会社

住所
〒510-0103
三重県四日市市楠町北五味塚337-1
GoogleMapsで見る
電話番号
059-398-3311

有限会社アートシャッター

住所
〒266-0004
千葉県千葉市緑区平川町1956-2
GoogleMapsで見る
電話番号
043-293-2931

清水株式会社

住所
〒577-0815
大阪府東大阪市金物町1-4
GoogleMapsで見る
電話番号
06-6723-8537

株式会社水上

住所
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内2-7-22
GoogleMapsで見る
電話番号
06-6211-1179

株式会社ハイロジック

住所
〒577-0003
大阪府東大阪市稲田三島町2-65
GoogleMapsで見る
電話番号
06-6744-5900

株式会社カクイチ

住所
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル
GoogleMapsで見る
電話番号
03-3262-3341

福農産業株式会社

住所
〒673-0404
兵庫県三木市大村58-11
GoogleMapsで見る
電話番号
0794-82-1088

ホームセンターで購入する

お近くのホームセンターにお問い合わせください

通販サイトで購入する

「シャッター破損によるリスクを軽減したい」

SHUTTER GUARD STORY